【2021】ニトリのNウォームラグが冬にオススメ。機能比較と選び方を解説する【口コミ】

冬を越すのは難しい。暖房をつけて身体は暖かくても、足から冷えが登ってくるのに悩まされている人もいないだろうか。また、一人暮らしの人は床にテーブルを置いて座ってご飯を食べたりもするだろう。

そういう人たちにとっては冬は嫌な季節だ。とにかく冷たい。家の中でも特に冷えがちな床を暖かく快適にするために必要なのはラグ。そしてニトリのNウォームラグなら冷たくないどころか、あったかい!

この記事ではニトリのNウォームラグの各シリーズの機能の違いや、洗濯の可否、選び方を解説する。

目次

Nウォームとは&Nウォームラグの種類

Nウォームとはニトリが発売する発熱機能付きの生地を使用した商品のこと。敷きパッドや毛布が温かいと定評があり、他にもルームウェアやベビー用品など様々な種類がある。

ニトリのNウォームは吸湿発熱という生地で、人の身体の汗や湿気と反応して発熱する機能がある。だからとんでもなく温かいんだ。床の冷たさを防ぐだけではなく発熱する。通常の寒さ対策の上を行く。

今回はその中からNウォームラグを絶対買うべき理由を紹介する。

結論から言うとNウォームSPがおすすめ。

Nウォームラグは大まかに分けて2種類。NウォームとNウォームSPの違いとは

Nウォームのラグは2種類あり、 無印モデルのNウォームと、レベルアップしたNウォームSPだ。この2つの違いを詳しく解説していこう。

簡単に言えば、SPのほうが温かさ・さわり心地の良さ・分厚さが優れている。

後で詳しく解説するが、絶対的にオススメなのはNウォームSPのラグだ。

ふっくらウレタン入り保湿+吸湿発熱+蓄熱ラグ(NウォームSPi-n 130X185) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕
created by Rinker
¥4,490 2021/10/11 3:33:09

Nウォームの違いに関してはこの関連記事も参考にしていただきたい↓

Nウォーム, NウォームSPラグの機能性の違い

スクロールできます
NウォームNウォームSP
値段(130X180)¥3490¥4490
値段(185X185)¥3990¥5990
値段(200X240)¥6490¥8990
発熱機能
蓄熱機能
保湿(MOIST)
分厚さ1cm2cm
抗菌・制菌加工抗菌防臭加工制菌防臭加工
滑り止め
洗濯
床暖房
Nウォームラグの違い

2モデルの値段を比較すると一番小さいサイズは1000円差、それより大きいサイズは2000円の差がある。

NウォームとNウォームSPの大きな違いとして挙げられるのは分厚さだNウォームは1cm, NウォームSPは2cmと厚さにかなりの差がある。

床に敷くラグは分厚さが大事だ。特に冬場は床からくる冷たさを遮断する性能が変わる。その上、長く座るなら床の硬さを感じさせない分厚いウレタンが最適だ。

また、生地自体も『吸湿発熱』のレベルが違っていて、より温かい。触れている部分がじんわりと温かくなるんだ。

更にもう一つの違いとして『NウォームSP』は保湿機能がついている。保湿ってなんぞやとなるところだけど、もう簡単に言うと本当にさわり心地がフワフワで、サラッとしていてすごいんだ。それなのに温かい。例えるなら新しめの阪急電車の座席だ。あの気持ちよさに似ている。

肌触りや座り心地がよく冬場にぴったりなのはSP!

Nウォームラグの選び方:座る人はSP, 敷くだけの人はNウォーム

床に近いライフスタイルの人はNウォームSPがオススメ

上で書いたようにNウォームSPの大きなメリットというのは肌触りと、ウレタンの分厚さだ。だから、ラグの上に座る人に超おすすめだ。

具体的には一人暮らしで床にテーブルを置いて生活している人やソファーの前にラグを敷いていて寝転んでテレビを見たりする様なライフスタイルのお家には分厚いラグが良い。

床に座ったり寝転がったりしても身体が痛くならない。ホットカーペットや床暖房にも対応している。

逆に、デメリットも有る。主に2cmの分厚さが生み出す弊害だ。分厚いが故に、NウォームSPのラグの上にソファーの足だけを乗せる場合、分厚さが仇となり少しだけソファーの不安定感を感じてしまう。

また、ホットカーペットや床暖房についても分厚さの問題がある。長く座ったり寝転んだりする場合は十分に温かさを感じられるが、上を歩くだけだと温かさが伝わりにくくなってしまう。

そういう人は次に紹介するNウォームがオススメだ。

上の表に記載した『制菌防臭加工』とは菌を発生しにくくする、繁殖を抑えるだけでなく菌の数を減らすことも出来る機能だ。これも長く座り、汗などが付きやすい環境の方には超絶オススメだ。

コタツの敷ふとん代わりにもオススメ!

椅子やソファの下に敷くならNウォームで十分。分厚さ不要。200X260サイズ有

逆にダイニングテーブルの下に敷いたり、椅子に座っている時間が長い人には分厚いラグはオススメではない。なぜなら分厚すぎることでバランスも悪くなるからだ。

分厚すぎると椅子のコロコロのスベリも悪くなる。

Nウォームラグの生地もしっかりと吸湿発熱機能を搭載しているから足が触れているだけでも温かい。

ウレタン入り 吸湿発熱+蓄熱ラグ(Nウォームi-n 130X185) 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕
created by Rinker
¥3,490 2021/10/11 14:53:24

あと上位モデルのNウォームSPはサラッとしてるんだけど、電車のシートみたいに毛並みを変えると色味が変わる。だから足跡とかがついてしまったりするんだ。もちろんかき消せばいいんだけど、ちょっと気になる。そういう面でも、座らない人にはNウォームの方がいいかなって俺は思う。

ちなみにNウォームシリーズのみ200X260サイズの取り扱いがあるらしい。240サイズでもまだ足りない人はこちらを検討してみて欲しい。

実際の使用感が分かる口コミ集

こういうテーブルと一緒に使うならNウォームSPだな。

ラグで温かいっていう感想、なかなか出ないよな・・・。でもNウォームは本当に温かいんだ。

ラグのサイズの選び方!【使用シーンに応じて決める】

ラグのサイズはあまりイメージがわかないと思う。敷きたいところのサイズを図ってみて決めるのもいいけど、使用シーンに応じてラグをどの様に敷けばいいかを解説した記事もあるのでぜひ合わせて読んでみていただきたい。

ということでこのサイトではQoL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上するために役立つ情報をどんどんアップしていくのでブックマークやTwitterをフォローもぜひぜひお願いします!

トップページから他の記事も是非読んでみてください!

冬の寒さを乗り越えるニトリ商品はこちら!

ニトリの寒さ対策グッズまとめ

Nウォーム関連はコチラ

ニトリ・イオン・無印羽毛布団についてはコチラ

他のニトリオススメ商品の記事

俺がニトリで買ってよかったオススメ商品は他にもある。
特にマットレスは人生の三分の一の時間を圧倒的にクオリティアップさせた。

当サイトの他のオススメ記事!

この記事のテーマとは違うかも知れないが、個人的に読んでほしい記事やたくさんの人に読んでいただいている記事を紹介する!

めちゃくちゃコスパ良い京都・嵐山の温泉旅館↓

大阪・箕面で紅葉と天空の露天風呂を楽しもう↓

10万円のマットレスがめっちゃ良かった記事

なぜかアクセスの多い高級ポテトチップスの記事↓
美味しいよ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる