SECRIDの小銭も入るミニ財布が神だったのでレビュー

長財布をやめた。あれは無駄にカードやレシートを持ち運ぶだけの入れ物だった。

色々なガジェットブログでレビューされていた”Secrid”のミニウォレットを買ったのでレビューする。

結論から言うとマジで神財布。
財布を持ってないと錯覚するレベルの小ささ。
存在感なさすぎてズボンと一緒に洗濯しかけた。

鳥やんです。このサイトではQOL(生活の質)を上げる為の方法やアイテムを紹介していきます。Twitterのフォローや別サイトもぜひ見てみて下さい。

目次

SECRIDのミニウォレットはカードメインの超小型財布

そもそもSECRIDを知らない人に向けてSECRIDとはなんぞやという事で紹介していく。

SECRIDとはオランダの企業で、
【世界をより良くするための第一歩は、あなたのポケットから始まる】
をキャッチコピーとしたミニ財布やカード入れを販売している会社。

まずポケットの中をより良い環境にするために、容量を減らす。
そんなコンセプトの商品を多数開発している。

まずは見て。iPhoneより小さい、ミニ財布の最骨頂。

百聞は一見にしかずと言うのでぜひ見てほしいと思う。

SECRID 財布 レビュー サイズ比較

スマホより小さい。ポケットの中での存在感がかなり小さいのが良い。

厚さも多めに収納した状態でペットボトルキャップよりちょっと厚いくらい。
もうちょっと中身を絞るべきかも知れない。

SECRID 財布 厚み比較画像

カードが飛び出すギミックがカッコイイ。財布を開く必要すらない。

この財布の大きな特徴は『カードスライド』に入れたカードを財布を開くこと無くスムーズに取り出すことが出来る事だ。

SECRID 財布 レビュー カード飛び出し

わざわざ財布を開くまでもなく、カードでの支払いが可能。
ちょっとかっこよくて友達にめっちゃ自慢したくなる。

このカードスライドには5枚のカードが収納できる。
よく使うものを入れておこう。

このカードスライドは取り出しやすいように段になってカードが飛び出す仕組み。

SECRID 財布 レビュー

飛び出したカードを横から見るとこんな感じ。一番使うカードを一番下に入れれば、最も取り出しやすい。

ちなみに参考までに書くと

  • 楽天カード
  • 三井住友VISAカード(キャッシュカードと一体)
  • イオンカード
  • ゆうちょ銀行キャッシュカード
  • 何故かアパホテルのカード

この5枚を収納してる。

更にお札・小銭・カードが入る

完全キャッシュレスにしてしまうと、ラーメン屋の食券が買えないなどまだまだ不便。

だがSECRIDならお札も小銭も収納できてしまうから安心だ。

SECRID 財布 レビュー お札も入る

こんな感じで左側にマネークリップがついているのでお札も5枚程度なら収納可能。
俺は大体5千円一枚と千円数枚を挟んで、キャッシュレス非対応のお店に備えている。

更に画像右側にはカードが入るポケットが2つある。
ここも各3枚ずつくらいのカードが入る。

また、このカードポケットは小銭を入れることも想定されている。

SECRID 財布 レビュー

俺は左側のカードポケットは職場の自販機で使う小銭や、やむなく発生したお釣りなどを入れている。
コインも10枚弱なら入る。流石にパンパンになるから優先的に減らすようにしている。

右側のカードポケットには頻繁に取り出すことはないけど必要な免許証&保険証を収納。

これだけ入れば生きていくには十分なのだ。

レザーで、見た目もかっこよい

この財布、コンパクトで機能性にも優れているのに、しっかりしたレザーなのでめちゃくちゃオシャレ。
使うたびに(金持ちの財布や・・・)と心のなかでつぶやいてる。

色々な角度から写真を取った。

ちなみに俺はスマホケースとおそろいの色合いにして統一感を演出してる。

SECRID 財布 レビュー

カラーバリエーションめちゃくちゃ豊富で選びやすい&プレゼントにも。

この財布のいいところはこれだけにとどまらない。

同じスタイルで、色違いがめちゃくちゃある。
だから俺みたいに他のアイテムと合わせやすい。

また、人にプレゼントする際もその人に合わせた色選びが出来る。

色だけでなくレザーの質感も様々あるから選ぶ楽しみがとてつもない。

SECRID 財布 レビュー カラーバリエーション

この長さのスクリーンショットでもまだ12種類くらい入りきっていない。
まじハンパないっす。

ミニウォレットを使うことで無駄に気がつく

長らく長財布を使ってきた俺がこのミニウォレットに切り替えてみて分かったことは
日頃みんな、どれだけ無駄なものを持ち運んでいるのかということ。

使用頻度の低いカード、大量のレシート、無駄なポイントカード。

この財布に切り替えることで必然的に財布の中身を吟味する必要に迫られる。
そして人は気がつく『これだけでいけるじゃん!』ということに・・・

俺は多分もうこの財布基準で持ち物を決めることになる。
だから無駄なカードは作らないし、デジタル化出来るものは極力デジタル化するだろう。

20代で財布のストレスから開放されたのは大きい。
多分寿命延びる。

他の有名所のミニウォレットとの違い

ミニウォレットには他にも有名所がある。その中でも俺がSECRIDに決めた時に比較検討した内容も記載しておこう。

SECRIDabrAsus
大きさ9.5cmx6cm‎ 9.8cm x 9.5cm
薄さ1.5cm1.3cm
カード収納枚数6枚+α5枚
小銭収納枚数15枚程度15枚程度
値段¥7690¥14900

SECRIDのミニウォレットはどこで販売されてる?

最後に、SECRIDの財布の買える通販サイトと実店舗を紹介して終わりとする。

俺はこれからもこのブログで情報発信をしていきたい。
そこで面白いコンテンツに変換できる金が欲しい。
だからリンクから買ってくれると嬉しい。

でも実店舗で商品を触ってみてから買ったほうがいいかもねとも思う!

楽天市場&Amazonがオススメ

俺はAmazonで買った。

Secrid ミニウォレット Mini Wallet 財布 レザー メンズ& レディース
created by Rinker
¥6,899 2021/8/4 16:55:45

SECRIDの販売店も各地にある

実店舗で見て買うことも出来る。ざっと調べてみた感じ大都市にはほぼほぼ販売店がある。
有名なところをいくつか挙げておく。

  • LOFT
  • JOURNAL STANDARD
  • TRANSITION by PAZZO
  • Smith HIBIYA

ロフトが一番行きやすい!どこでもある!

みんなも買ってみてね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる