【プチDIY】ニトリのシール壁紙とタイルカーペットで雰囲気がらり

なんだか部屋が暗い。散らかって見える気がする・・・。

なんかオシャレじゃない・・・!

とりやん

それ、統一感が無いせいじゃないですか?

俺の部屋はカーテンや寝具の色こそ統一していたものの、大きな面積を占める家具の色合いがバラバラで、統一感が損なわれていた。

そこで極力コストを抑えて、統一感を出す方法を模索してみた。

今回は大きなデスクの色合いを変え、床の敷物も華やかでメンテナンス簡単にする方法を紹介します。

目次

統一感が出ない原因の分析。面積が広いものに着目しよう。

統一感が出ない原因を探るには、面積が多い部分の色を見てみると良い。

具体的にはカーテン、敷物、床、壁、天井、デスク。ワンルームならベッドや布団のカバーも大きな面積を占める。

とりあえず面積の大きなものを同系色に揃えるのが統一感を出すファーストステップ。

以前の俺の部屋は統一感まったく無し。

頑張ってカバリングとカーテンの色の系統は揃えていたんだけど、紺色とブルーはよく見るとあまり合わない気がする。

この写真で大きな問題なのはベッドの色がライトブラウン、ティッシュケースはミドルブラウン、デスクはダークブラウン、キーボードなどのメカがほとんど黒色で、系統がバラバラすぎる。

これは買う時期が違い過ぎた事による。配線が汚いのは今の所てをいれる気が出ていない。

デスクは実家から出る際に持ってきたもので、実家のもう一つの机に合わせて購入したものだった。

ベッドを買ったときは納期が早い色に決めた。これが悪手だったかもしれない。

更にこの写真の背面に目を向けて行く。

白い突っ張り式シェルフに白いフロアランプ!ライトブラウンの椅子!L’Arc~en~CielのCD特典のピンクのやつ!黄色のクマ!赤いフォトフレーム!

反対側と打って変わって白い家具が配置されてる。これが全部まとめて視界に入るとバラバラだと感じてしまうんだろう。

根深い問題はやはり家具の色。

特にダークブラウンのデスクの浮き具合が半端ない気がする。

どんな色に統一するかを検討した。

どんなインテリアスタイルを選ぶか?とりあえずかっこいいものをパクる。

インテリアにはスタイルというものが存在するらしい。

ナチュラル、モダン、ビンテージみたいな。その中から、今ある家具を極力生かした状態で選べるスタイルを探してみた。

Pinterest
リビング/ブラウン/ホワイト/ブルー/グレー...などのインテリア実例 - 2019-09-06 23:09:48 | RoomClip(... 2022/12/01 - 「引っ越して1ヶ月。 やっとソファが届きました(*’ω’ノノ゙☆パチパチ 思ったより大きくて展示...」2LDK・カップル・chieのインテリア実例。

家具はホワイトとライトブラウン、その他のアイテムはブルーとグレーで統一するのが一番今のものを生かせそうだなと思った。

ちなみにこちらのインテリアはGoogleで『インテリア ホワイト ネイビー ライトブラウン』と検索した中から見つけた。

とりやん

安直な検索でも見つけてくれるのありがたい。

最終目標はこんな漢字の統一感かな~などと夢想しました。

理想のインテリアスタイルと違う色使いなのは何か?

上記の画像に無いが俺の部屋にはある色を洗い出してみた。

  • デスクのダークブラウン
  • 棚の中の椅子 ブラウン
  • 棚の中の小物(色が全く統一されていない)
  • モニターやスピーカーなどの黒
  • ベッドの上のティッシュケース
  • 床のライトブラウン(多分だけど面積大きすぎてメインが茶色になっちゃう)

こんな感じだと思う。

その中で簡単に解消出来るものは潰した。ティッシュケースは思い切って捨てた。

面積の広い床と、デスクの色の主張の強さがすごすぎたので、今回の記事では床とデスクの天板の色をプチDIYで変えてみた解説記事となります。

とりやん

やっと本題。

ニトリのウォールシールをデスクの天板に貼り付けた。

机の色を変えたいけど、机を買い替えるのは流石にコストがかかりすぎる。

だからなんとか机の天板の色だけでも変えられないかと考えてニトリを訪問したところ、良さげなアイテム発見。

貼ってはがせるシール壁紙。色々な柄があるので後で紹介する。

今回は棚の木目に合わせてホワイトの木目のシール壁紙をチョイスした。

早速貼り付けていく。

Before
After

こんな感じでホワイト天板に模様替えすることが可能。同時期に部屋の電気を暖色に変えたせいで黄色っぽく写ってるんだけど、ホワイトの木目の感じになってます。

貼り付けはそこそこ大変だったけど、一時間もかからず終わりました。

ニトリのシール壁紙はこんな感じで貼り付けよう

こんな感じで筒状にされて売ってます。

裏面がメモリになっていて、書き込みも出来るようになってる。

STEP
貼る場所の長さを図る

貼る場所の長さを図りましょう。

側面までの長さを入れるかどうかはお任せ。

このシール壁紙は割りと硬いので、しっかり折り目をつけないと側面部分が剥がれやすい。

STEP
裏面に印をつけてカットする!

長さを測ったら裏面に書き込みましょう。

そして印に沿って正しい大きさに切り取りましょう。

俺はかなり不器用なので、、天板のサイズよりかなり大きめに切り取って、最後に端っこの余りを切り取った。

STEP
貼り付ける!

気泡が入らないように貼り付けましょう!

ちなみに俺は机の奥の方のモニターアームなどがついているところはめんどくさかったので貼り付けずに敷いているだけです。

これでどれだけ雰囲気が変わったかは、タイルカーペット編も終わった最後にお見せする!

シール壁紙の商品はたくさんある!

今回はニトリで買ったけど、ダイソーや、通販でもたくさん取り扱いがあるので適当に紹介しておきます。

とりやん

正直、通販で買ったほうがコスパ良いわ。。。

タイルカーペットを敷き詰めて床の色を調和させて可愛くした

次に手を入れたのが面積の大きい、床の色変更にトライした。

こっちは簡単で、またしてもニトリ商品『タイルカーペット』を活用した。

一枚399円で、敷き詰めると好きなサイズまで拡張できるカーペット。

これは敷くだけ。まじで簡単だし、一色に揃えることも出来るし、色を混ぜることで可愛くも出来る。

カーテンとカバリングと合わせてネイビーにしたけど、全部ネイビーにするとくどくなりそうなのでグレーも入れました。

とりやん

これは買って敷き詰めるだけなんでめちゃくちゃ簡単

ちなみに、タイルカーペットって滑らない?ズレない?って思っている人もいると思う。

答えは、端っこの方とかは特にズレます。全体に敷き詰めればちゃんと引っかかって滑らなくなる。

部分敷きで、滑らせたくない場合はこういう滑り止めが一緒に売ってるので買いましょう。俺は端っこだけ滑り止めを敷いてる。

タイルカーペットは滑り止めタイプや毛足ながいタイプもある

ニトリのタイルカーペットは3種類くらいある。

俺が使ってたのが大きさが一番大きくて、毛足短めだからどの季節でも使える

毛足長め、裏面がシリコン滑り止めだから敷きやすいタイプ。

でも100円高くて、大きさも10cmずつ小さいので敷き詰めるのによりたくさん必要↓

これの特徴は柔らかくて水洗いが出来る、ハサミでカット出来るからカスタマイズ性が抜群。

値段は一つ上のものと同じ。大きさも40X40。ちょっと高い。

色・柄を合わせて部屋はどう変わったか。ビフォーアフター

完全に整いきったとは言えないけれど、とりあえずトータルコーディネートに向けての第一歩は踏み出せたんじゃないかと思います。

Before

After
とりやん

整った!これからもどんどんやっていく!

このサイトを見れば日常生活の困りごとを全部解決!と言えるようなサイトを目指してます。
ブックマークやTwitterInstagramのフォローもぜひぜひお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次