【箕面】紅葉と温泉が楽しめる箕面の滝周辺のオススメ!【絶景露天風呂】

紅葉の時期になると様々な観光スポットがにぎやかになる。
コロナワクチンの接種も進んできた。

だから秋に紅葉を見ようと思う人向けに
大阪・箕面のオススメ紅葉スポット』を紹介する。

目次

箕面(みのお)ってどこ?

いきなり箕面と言われてどこやねんと思っている人もいるだろう。
まず箕面は『みのお』と読む
我孫子(アビコ)に続いて読みにくい漢字ランキング上位。

箕面は大阪の北部、北摂と呼ばれるエリアに位置するベッドタウンだ。
すぐ後ろに大きな山がある町。

散策も紅葉狩りも出来る『箕面大滝(箕面の滝)』が有名

箕面と言えば有名なのが『箕面大滝(箕面の滝)』(そこまで大きくない)
時期、季節によってはライトアップも行っており、紅葉と滝のコラボレーションが見られる。

この写真を見てもらえると分かるように、そこまで大きな滝というわけではない。
だから滝だけを見て『めっちゃすごいの見たな・・・』とはならない。
しかし、周りに紅葉や、お寺などがあることで情緒ある滝の感じがしてくる
箕面駅前から滝までを繋ぐいわゆる『滝道』も含めて観光のしがいがあるんだ。

車で行く人は安いコインパーキングに泊めよう

箕面の滝道にあるオススメ観光スポット情報

阪急箕面駅から箕面の滝に行くまでの道がいわゆる『滝道』だ。

箕面の滝 オススメ観光スポット

滝までは舗装された歩きやすい道を真っすぐ行けば一時間程度で到着する。
ここでは道中に面白いところがいくつかあるので紹介していきたい。

箕面駅~滝道の始まりの橋までの間で食べる『紅葉の天ぷら』

箕面駅から、滝道に入るまでは少しの間商店街が広がっていて、道の両側にお店が立ち並んでいる。
いわゆる”観光地っぽい”お土産屋さんもたくさんある。

もちろん箕面の特産の柚子や山椒、栗などもたくさん売られているが
ここで紹介したいのが『紅葉の天ぷら』だ。

天ぷらと言ってもご飯ではなくお菓子。

本物の紅葉の葉っぱを塩漬けにして、衣を付けて揚げたものだ。
味は甘い。でも甘すぎず、日本茶にちょうどよく合うような味だ。

サイズは数種類展開されているが、大きめのものを買って食べながら滝道を進んでいくのがオススメ。
滝道には色々紅葉天ぷら屋さんがあるが、一番有名でシェアが多いのは『久國紅仙堂』。
揚げたてではなく、一晩しっかり油を切ったものしか販売しないというこだわりも良い。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる