audiobookは聴き放題がオススメ!効率的な使い方とオススメ作品紹介

通勤や通学で、車や電車に長時間乗ってる時間ってかなりもったいなくないだろうか?
俺も訳あって、月一回、富山から名古屋まで往復している。

今までは音楽を聞いていたのだが、好きな音楽を聞くにも6時間は飽きる。好きな曲が新鮮味を失うのも悲しい。

どうせなら、なにか新しい知識を増やしたり最新情報を仕入れる時間に当てられたらかなり有意義な時間になるじゃないか!

そんな時に思い出したのが『書籍を朗読で聞けるサービス』だ。
今回はその中でも有名なaudiobookを数ヶ月使用した感想を書いていく。

目次

audiobookとは:忙しい人の為の、時間をより有意義に使えるサービス!

audiobookとは、『書籍を朗読で聞けるサービス』で、サブスク形式で聴き放題作品もある。
聴き放題対象外でも、個別で購入して聞くことも出来るあたり柔軟性が高い。

運転中や満員電車、家事をしている間など、『手を使えないシーン』でも本を聴くことが出来る。本を読みたいけど時間が無い人で、移動の時間や主婦の方などは無理やり読書時間を生み出すことが出来るからオススメだ。

デメリットとして、本で読むよりも絶対に時間はかかってしまう。
読み飛ばしや、目次だけ見て取捨選択する事ができないからだ。
ただし、audiobookは再生速度を好きに変更することが出来るので、自分が聞き取って理解できるギリギリまで速度を早めることが可能。

また、章ごとに音声に区切りが付いているので、スマホを操作する余裕がある場合はある程度の読み飛ばしもできてしまう。

audiobookのラインナップはたくさん。どのジャンルがオススメなのか?

audiobookは自己啓発・ビジネス書の取り扱いが多め

上記で挙げた『スキマ時間の活用』という性質上、自己啓発本やビジネス関係の本の取り扱いが多くなっている。

特に、この類の書籍は簡単に分かりやすく書かれているケースが多く、脳に深く染み込ませるというよりはシャワーの様に情報を浴びて取捨選択するという学び方が適切だ。

ビジネス書や自己啓発を読む様な、仕事に一生懸命な人ほど時間がないだろう。
audiobookはそういう人との親和性も高い。

小説もボイスドラマみたいで臨場感たっぷりに楽しめる!!

もちろん、ビジネス・自己啓発以外にも小説の取り扱いがある。

普段読む本は小説なんだよ~

そんなあなたにもオススメ。『朗読』というとどこか無機質に読み上げるような聞こえ方がするかもしれないが、audiobookではそうではない。

どちらかと言うと『ボイスドラマ』みたいな感じ。
音声のみで楽しめるアニメみたいなものだ。

キャラクターの性別に合わせ、演技力に長けた声優さんが声を当てているので、臨場感も馬鹿にできない。

俺も正直言って最初は『朗読で小説・・・・?』という気持ちはあった。
でもものは試しと思って聞いてみた『霊媒探偵城塚翡翠』で考えが覆されました。

10/11までは無料体験2ヶ月あるので、小説好きの人も是非聞いてみて下さい!

ただし。『先入観無しで原作を読みたい』人にはオススメしない。
何故なら『朗読』という性質上、声に特徴が出てしまう。
小説を読んでいるときの『自分の想像通りのキャラクターを頭で組み立てながら読む』ができなくなってしまうからだ。

あくまでボイスドラマ的なものとして、新しい小説の楽しみ方に馴染める人にのみオススメしたい。

毎日の日経新聞のニュースヘッドラインも視聴可能

書籍だけにとどまらず、ポッドキャストで配信されていた様なニュース番組が毎日更新されるのも大きな特徴だ。

今まで目から得ていた情報を耳でも得られるようにできるから、その積み重ねから生まれる時間は膨大だ。
その分、手や目を必要とする自己研鑽やエンタメに割く時間が増える。
それでいて今までと得られる情報量は変わらないところがすごい。

俺が普段視聴しているのは『聴く日経
朝6時に毎日、当日の重要なニュースだけを音声で配信してくれる。
一本は約20分だ。2倍速で見れば朝の支度をする10分間で情報をキャッチできる。

気になった情報があれば『日経電子版』で後から詳しく調べれば良い。
そこで読み上げられるニュースは1面に載っている。

ちなみに『AIナレーターが読む 日経電子版速報』というのもあり、コチラは夕方18時に更新される。
AIナレーターにも関わらず、滑舌がよく普通に聞きやすい。

俺より滑舌良い・・・・・

これを聞き出すだけで、通勤時間中に重要ニュースだけ頭に入れる事ができるからかなり情報収集のハードルも下がったし、習慣化が出来た。

audiobookのおすすめプランや月額は?

オーディオブックは『聴き放題プラン』と『月額プラン』に分かれる。

オススメは聴き放題プラン。無料期間もあるからお試しできるよ

聴き放題プランは月額1500円で『聴き放題対象』作品が課金無しで聞ける。

聴き放題対象、というと『またちょっとしかないんじゃないの~?』と思う人もいるだろう。ご安心下さい。

audiobookは聴き放題対象が1万冊!

ビジネスも自己啓発も小説もバランス良く取り扱いがあって良い。

俺のオススメは堀江貴文の『情報だけ武器にしろ
習慣的に情報を得られる『audiobook』を使ってよかったと思わされる一冊だ。

情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書)
created by Rinker
ポプラ社
¥890 2021/9/26 3:18:18

そして聴き放題対象外の商品は個別課金で購入することもできる。

聴き放題プランは1ヶ月無料期間もあるので、ぜひとも一度試してみてもらいたい。
肌に合わなければやめれば良しだ。『スキマ時間の活用』という意識で全力で聞いてみてほしい。かなり情報収集や知識の増大が容易になるはずだ。

無料体験はコチラから↓↓↓

まずは聴き放題を使ってみて個別課金で買うことが多ければ、次に紹介する月額プランに登録するのがオススメだ。

個別購入が多い人は月額プランがオススメ。

月額プラントは言うが、これは『ポイントの定期購入』ということ。
毎月、プランに合わせた数のコインが自動課金される。

定期購入をすることでポイントが多くもらえる。

1ポイント=1円だ。

月額プラン追加でもらえるポイント
¥1100/月プラン120ポイント
¥2200/月プラン250ポイント
¥5500/月プラン1000ポイント
¥11000/月プラン2450ポイント
¥22000/月プラン6000ポイント
¥33000/月プラン9000ポイント

この様に、たくさん読む人ほどお得にポイントが貰える。
audiobookで個別に本を購入する際はだいたい1000~2500円くらい。
自分が聞ける冊数に合わせて月額課金をしても良いかもしれない。

聴き放題プランだといつでも聞けるとたかをくくって、いつの間にか聞かなくなってしまう事がアリ得る。

これを月額課金にすることで強制力にできる可能性もある。

『聴き放題』のところで言ったように、まずは聴き放題プランから始めてみて、そこから自分の好みのラインナップや、読む冊数に合わせてプランを変えていくのもいいだろう。

audiobook聴き放題対象のオススメ書籍を紹介する。

参考までに、俺がaudiobookで聞いて面白かった書籍をジャンル別に紹介する。
多くなるので、各ジャンル1冊づつ程度とする。

自己啓発・ビジネス系

audiobookでビジネス系だと堀江貴文さんの本が面白い。

堀江貴文『好きなことだけで生きていく

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書 126) [ 堀江 貴文 ]
created by Rinker
¥880 2021/9/26 23:12:06

この書籍は、実践はちょっと難しいけど堀江貴文の頭の中を覗ける点では面白い。

個人的には先に紹介した『情報だけ武器にしろ』を先に聞いてほしい。

小説の聴き放題のオススメ

さっきも紹介したけど『霊媒探偵城塚翡翠』がミステリー好きにはたまらなく面白い。
俺は原作で読んだけど、びっくりするどんでん返しが満載だ。

朗読も朗読で臨場感がはんぱじゃなくておすすめできる。

medium 霊媒探偵城塚翡翠 [ 相沢 沙呼 ]
created by Rinker
¥1,870 2021/4/10 22:29:39

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる