【2022年】UNIQLOエアリズムVSニトリNクールシャツ 機能・ラインナップ比較

暑い夏、冷たい下着が買いたい!

色々な会社から様々な冷感下着が発売されています。

今回はニトリのNクールとUNIQLOのエアリズム、どちらが機能性・価格面で優れているか徹底比較していきます。

両方買って着てます!

『人生に革命を!』
鳥やん(@toriyan_trip)です。
『QOL爆上げ』をコンセプトに色々な事を試します。
Instagramもよろしくです!

目次

エアリズムとNクールの機能性・価格・使用感を比較する

ひんやり感価格衛生面ラインナップ
Nクール¥799・抗菌防臭
・消臭
・吸水速乾
・クルーネックインナー
・Vネックインナー
・ルームウェア
・ルームパンツ
・キャミソール
・ワンピース
NクールSP¥999・抗菌防臭
・制菌加工
・消臭
・吸水速乾
・UVカット
・クルーネックインナー
・Vネックインナー
・ルームウェア
・ルームパンツ
エアリズム¥990・消臭
・抗菌防臭
・吸水速乾
・クルーネックインナー
・Vネックインナー
・タンクトップ
・ボクサーパンツ
・オーバーサイズTシャツ
・ポロシャツ
・パーカー
・ルームウェア
・キャミソール
・UネックT

・UVカット長袖

『抗菌』・・・主に臭いの原因になるブドウ球菌の繁殖を抑えるもの(=防臭)
『制菌』・・・付着した菌の繁殖を抑える(有害菌の抑制)

質感の違い。なんとなくエアリズムの方が柔らかめ・・・?

エアリズム

66% ナイロン,24% キュプラ,10% ポリウレタン

Nクール

ナイロン90%、ポリウレタン10%

どちらもポリウレタンの比率は変わらないが、エアリズムはキュプラという素材が四分の一くらい使われている。

キュプラの特性として柔らかくしなやかという性質があり、たしかにエアリズムの方が肌触りが柔らかい。

キュプラは吸水速乾性能も高いのがポイント。

Nクールはナイロンの比率が高く、ツルツルしたさわり心地。着た瞬間のひんやり感はNクールの方が高い。

さわり心地は好みが出る。

ツルツル好きはNクール。柔らか好きはエアリズムを買おう。

Nクール・NクールSP・エアリズム どうやって選ぶ??

ひんやり感と機能性最強、コスパ№1はNクールSP(ただしメンズ向け)

実際に着比べて見て感じるのはNクールSPのひんやり感は段違い。

春先だと寒く感じるくらいひんやり感がある。

それでいて制菌加工という衛生面に配慮した機能もついているし、UVカットで肌トラブルを避ける事もできる。

金額の面でもNクールシリーズがまさにお値段以上

機能モリモリでたったの999円。エアリズムと9円しか変わりません。

ひんやり感を求める人はNクールSPがオススメです。

半袖Tシャツ(MEN SP n-s WH M) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕
created by Rinker
¥999 2022/4/15 16:09:54
UVカット半袖Tシャツ(MEN SP ラグランタイプ n-sBK M) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕
created by Rinker
¥999 2022/4/15 16:14:46

ただしNクールSPの製品は今のところメンズ向け商品しかない。

レディースの方はNクールシリーズか、エアリズムがオススメ。

個人的にはUNIQLOの方が女性の悩みをより理解した商品を出してくれている感がある。

メンズにもレディースにも充実の下着ラインナップのエアリズム

エアリズムは流石UNIQLOと言わざるを得ない。

その理由は下着のラインナップです。

メンズはシャツはもちろんボクサーパンツがある。

レディースもエアリズムのキャミソール、タンクトップ、肩から袖まで覆うUネックTシャツがある。

キャミソールとタンクトップはカップ付きもある。

いろいろブラトップがでていますが、私の場合カップ付きだと洗濯をした時にカップが外れることがストレスです。こちらは、さらさらの綿素材でカップが外れないので嬉しいです。サイズもちょうど良いです。

UNIQLO公式サイト

口コミでの評判も上々です。

ズレにくい、オンラインなら大きいサイズもある。

冷感なのに長袖があって日焼けを防げるロングTシャツの取り扱いがあるのはエアリズムだけ!

身につけるものの中で一番蒸れやすくて不快になりがちな下着までもたくさんのラインナップで男女ともに快適にしてくれるので

マジで神です。

入門編・大量買いするならコスパ抜群のNクール

冷感をあまり求めない人はNクールかエアリズムがオススメ。

両方着てみた感覚ですが、Nクールとエアリズムは冷たさに関しては大きな違いがないです。

機能性も大きな違いが無いです。

違うのは価格。

Nクールは799円。エアリズムは990円。

189円の差があります。

10着買えば約2000円も違うと思うと、大きな違いです。

Nクールシリーズはメンズ向けにはシャツ(クルー・Vネック)、レディース向けにはタンクトップ・キャミソール(カップ付き有り)などの下着の取り扱いがある。

まとめ:下着ラインナップ多いのはエアリズム・ひんやり感はNクール

まとめに入ります。

Nクールはひんやり感と価格がお手頃なのがポイント。

ひんやりし過ぎたく無い人、柔らかい触り心地が好きな人、下着まで全部ひんやりしたい人はエアリズム!

このサイトを見れば日常生活の困りごとを全部解決!と言えるようなサイトを目指してます。
ブックマークやTwitterInstagramのフォローもぜひぜひお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる