【デジカメはお荷物】旅行にオススメの高画質スマホ・携帯回線はコレ!

旅行先で楽しいものや美味しいものを思い出に残すために皆さん写真を撮るだろう。思い出に残す以外にも、SNSへ載せて友達に共有したりする目的もある。

そこで湧く疑問が『デジカメを買うべきなのかスマホでもいいのか』問題。今回はそれに関して様々な角度から解説し、最後にはオススメの製品や使い方まで解説するからぜひ最後まで読んでほしい。

この記事では
・旅行写真はスマホで良い!
・旅行好きにオススメのスマホ
・旅行好きにオススメのモバイル回線
について解説してるよ!

目次

【結論】
旅行写真はスマホで良い

俺はまずカメラガチ勢ではない。旅行の醍醐味は食と景色を楽しむこと。だから写真というものは旅先で見た良かったもの美味しかったものを人に伝えられればそれでいい程度に思ってる。もう一度いう、カメラガチ勢ではない。

旅を楽しみつつそれを思い出に残しシェアしやすいカメラはスマホであると言う結論になる。
※ただし高画質なスマホに限る

俺が使用しているGoogle Pixel 6 Proで撮影した荒れ狂う日本海の画像を貼り付けておきます。この程度の写真で満足出来る人であればスマホ・カメラで十分。

動画性能に関してはコチラのツイートを見てもらえればよいかと思います。

最近の高性能スマホのカメラ画質・画像処理能力は高い

佐伯人のスマホは性能がどんどん上がり、CPU等の性能はほぼ頭打ちの状態。だからスマホメーカー各社が競うのがカメラ性能になりつつある。最近出たiPhone達も異世界物のアニメに出てくるモンスターの目玉の数くらいのレンズを備えてるでしょ。

もちろん望遠や広角の性能は一眼レフカメラに比べれば劣ってしまうけど、それでもレンズの限界を高性能スマホならではの画像処理能力で『見れる』画像に変えてくれる。

我々カメラライトユーザーはSNSにアップしたりLINEで家族に送って自慢したりする為に写真を撮っている部分が大きい。拡大印刷をしたりするわけではなくて、見る人もスマホで見るからアホみたいな高画質は必要じゃない。

スマホ・パソコンで綺麗に見える程度の最高画質を手軽に出してくれるのがスマホ。

複雑な設定必要なしで綺麗な写真が撮れる

確かに、綺麗さや画質を追求し続ければ一眼レフカメラにたどり着いてしまう。でも俺は旅先でカメラの設定を変更したり、満足の行く写真が撮れるまで写真を撮り続けるみたいな事はしない旅行スタイルの人間。

写真撮影はサクッと終わらせて飯食ったり寝転んだりしていたい。もちろんカメラが好きな人は良いと思うんだけど。

高性能スマホであればシーンに合わせて適切な撮影モードに自動で切り替えてその場における最高の写真を撮る手助けをしてくれる。写真撮影はスマホにおんぶにだっこが超絶楽ちん。

僕が好きなYoutuber『ガジェマガトーマス』さんが日本一周動画で使っている写真も高性能スマホカメラで撮ったもの。動画は流石に強いカメラだけど、Youtuberでも写真はスマホで撮っちゃってるからな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる