【資産形成へむけて行動①】今年100万貯金する為に長中期&短期目標を考えてみた

どうも鳥やんです。突然ですが、『貯金がしたい!』 

これまでお金のたまらない生活を続けてきた。晩御飯は常に外食、昼飯はコンビニ。欲しいものはカードで買います。お金がないときは分割払いで一時しのぎ!飲んだり吸ったりもめっちゃする!

お金が貯まるわけがない。この生活を学生時代からやってきたので、社会人一年目はカードの支払いに追われて死にそうでした。2年目にボーナスが前年比150%くらいの貰えたときも、分割払いの精算にほとんどが消え去りました。

まさに被害者と加害者が同居する家計。

2年目の最後に差し掛かり、僕は心の底から反省しました。(ほぼ)禁煙し、1人の食事は完全自炊に切り替えました。

それでもお金が貯まっている実感がない。というか貯まってない。

というわけで今回は
僕が貯金をしたい理由
貯まらない原因を自分なりに分析した結果
資産形成に向けての長中期目標
その達成に向けてやるべき事(短期目標)
を記録していこうと思います。

このシリーズは自分のための記録と、貯金を増やしたい人にも一つの手助けになればいいと思って定期的に更新していきます。

目次

なぜ貯金したいのか

まずこれです。何故人は貯金したいと思うのか。

漠然とした不安

僕に限っては『漠然とした不安』がかなり大きい。この家計状況で、例えば仕事を失って収入がなくなったり、車で事故を起こして賠償金云々みたいな話が起こってしまった等、大きなお金が必要な場面で借金以外で賄う手段が無い。

仮に僕が会社だったとしたら自己資本比率ほぼ0%の会社なわけだ。これではいずれお金を借りることもできなくなる。全てを失って破産することでしかライフラインを維持する方法が無くなってしまう可能性がある。

仕事辞めたい

仕事をやめたい。というか、10年後も今の仕事を続けているビジョンが見えていない。

仕事は頑張っているけど、今の会社に骨を埋めたいわけではないというのが僕の本心。
そうなった時に、今の貯蓄では仕事をやめたから食いつなぐ事もできないし、就活をする体力なんかも確保できない。

多分お金の無さから心身の余裕を失って間違った選択をしてしまう可能性もある。

そういう理由から、半年生きながらえる程度の貯蓄は持つべきだし、生活水準を安定させて家計を毎月プラスになる仕組みづくりが必要だと考えている。

結婚願望

今年25歳になった。ちょっとだけ結婚願望が出始めている。今お付き合いをしている人がとても好きである。

それから、お互いにいい年齢ではあるのでそういった話が出ないとも限らない。

そういう時にお金が理由で決断できない状況になるのがとても怖い。結婚式にいくら掛かるかは知らないけども僕も人並みに幸せな生活をしたいしさせたい。
そう思った時に結婚式をやらないという選択肢は多分、かなりの後悔を生む気がしている。もちろん個人的な主観ではあります。

長期目標:30歳までに貯金500万

長期的には貯金を500万円持っていたい。これは現金・有価証券問わずに、総資産ということにする。

この数字に関してはあまり根拠もなく『これくらいあったら楽しいだろな』で決めている。

これを元に中期目標を定めたのが以下。

中期目標:年間100万円貯金/3年以内に副業で年間10万円を目指す。

僕が今25歳だから、純粋に30歳までは5年ある。一年間で100万円貯めれば達成できることになる。

純粋な割り算で目標と言っても意味がないので、そこに『副業での収入』を加えることにする。

僕の今の年収が450万円くらい、手取りにしたら350万円くらいだから1/3程度を貯蓄に回す必要がある。正直それは現実的ではない。

ボーナスなどを度外視した時に、月収20万の1/3は6万弱。家賃で5万、食費3万、光熱費2万くらい、交遊費を合わせるとかなり厳しい生活を強いられる。

これを変えるには収入を増やすほかない。本業の昇給はもちろん期待できるが微々たるもの。そこを補うべく、副収入を得なければならない。

今行っているのはこのブログと、外国の友達とやっている日本語情報サイト。
収益はそれぞれ月50円と0円。こいつらをなんとか収益化して、自己投資出来る資金を得たい。

短期目標:4月・5月・6月は現状把握を行う。

まずは原因を推定してみたいと思う。今回は思いつく限りの原因を列挙してみて、足りない部分は4月いっぱい使って原因特定を行う。

貯金出来ない原因を考えた

というわけでいくつか原因を推定してみた。

  • 収入の少なさ
  • 光熱費が高い(確か先月のガス代が13000円、高すぎ)
  • サブスクサービスの過剰契約
  • カードの引き落し額が異常(今月は12万円)
  • 分割払い手数料
  • ATM手数料
  • 保険にいくつか入っているけど詳細把握してない
  • 支出の全貌が不鮮明
  • 目標が無いからアクションが出来ていない
  • 個人年金の積立(将来への積立だからOK)
  • 会社の持株会からの天引き(毎月5000円を払い続けて今は5株程度持っている。会社が潰れなければ資産だからまあいい)

結論、僕は現状把握が出来てなさすぎる

4月度の目標

家計簿を継続する。

最近エクセルでこういうものを運用し始めた。全然記入できてないからこれをルーティーンワークにしたいと思う。

カードの明細毎月チェック

まじで謎の引き落としを食らっていて毎月引き落としが10万を超えている。自分が何にお金を使っているのかを絞り込む為にカードの明細チェックを毎月行う。

それから、支出の内容をわかりやすくするために基本的にクレジットカードを用いて決済することにする。それによって支出は増えてしまう可能性はあるが、自分の浪費癖への対策としてこれを行う。
すなわち、肉を切らせて骨を断つというやつだな。

光熱費の内訳確認。そしてガス代を減らす方法模索

外食とか遊びみたいな流動的な支出は自分でなんとかコントロールできそうだけど、気が付かないうちに抜かれていく固定費がバカにならない感じがしている。

特に光熱費に関して何も考えずに使っているフシがあるので、ここに切り込んでいきたい。

短期目標に関しては必ずその月度中に実行結果をこのブログで報告しようと思っている。
そういう縛りを設けることで現実から目を逸らさないために。

ではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる