【コロナワクチン】接種開始日・予約サイトが簡単に分かる神アプリ【Smart News】

コロナウイルスワクチン接種の順番が全然回って来ない!いつ回ってくるねん!と思っている人はたくさん居るんじゃなだろうか。

25歳・基礎疾患無し・非医療従事者の俺ももれなく後回し組。
接種券は届いたけど接種権はまだない

いつからワクチン接種開始かも分からないし、仕事もあるから忘れてしまいそう。

そんな時におすすめのアプリ、見つけました。
居住市・年齢・基礎疾患有無や医療従事者かの3つを選択するだけで、
ワクチン接種の予約開始日はいつなのか、予約Webサイトの一覧、接種場所
簡単に分かってしまう上に、接種開始日直前にプッシュ通知でお知らせもしてくれる。

この記事では、その使い方を詳しく解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ!
・ワクチン接種がいつからか分からない・・・
・ワクチン接種の予約方法・サイトが分からない・・・
・ワクチン接種忘れてしまいそうで怖い・・・

目次

みんな大好きSmart Newsでワクチン接種の時期や予約サイトが簡単に分かる

無料アプリだからまずインストールしてもらえればいいと思う。
好みのニュースだけ配信してくれるから万人におすすめ。

SmartNewsでワクチン接種の開始日・予約サイトを確認する方法解説

ではここからSmart Newsでワクチン接種の情報を確認する方法を解説していく。

①Smart Newsをインストール!

ココをクリックすれば機種に合わせてアプリストアが起動するのでインストールしよう。

ちなみにスマートニュースはパソコンからは使用できず、アプリ版しかない。

②アプリを起動して『ワクチン』タブをタップ

上のタブの一番目立つところに『ワクチン』タブがあるのでタップ。

②一番上の『ワクチンアラーム』をタップ

③市町村・生年月日・医療従事者or基礎疾患有無などを入力

この部分を入力していく。

コロナワクチン接種日が分かるアプリ

それぞれ入力した結果がこれ。

医療従事者・高齢者施設従事者であればそこをクリック。
そうじゃない人は基礎疾患有無で押す場所が変わる。

基礎疾患とは:以下の病気で通院/入院している人
・慢性の呼吸器の病気(喘息など)
・慢性の心臓病・高血圧
・慢性の腎臓病・肝臓病
・糖尿病治療中の人
・血液の病気
・免疫が下がる病気・治療中の人・免疫異常の人
・染色体異常の人
・重症心身障害(四肢不自由・知的障害が重複した)人
・睡眠時無呼吸症候群
・重度の精神疾患。
・BMI30以上の肥満

ここの判断に関しては俺は責任を取れないので不安であれば医療機関に確認してみて。

④『結果を見る』をタップ

ワクチン接種日の確認アプリ

金沢市・1995年生まれ・基礎疾患無しを例にした結果がこれ。

もうすでにワクチン接種は可能になっていて、下には複数の予約サイト一覧がある。

ワクチン接種の日にちや予約サイトを調べるアプリ

ここから直接予約サイトに飛んだり電話したりも出来る。

10代、20代、30代、40代のワクチン接種はいつから?→けっこう遅い

12歳~40歳で基礎疾患無し、非医療従事者だと未だにワクチン接種の予約が取れない市町村が多いっぽい。

先になってしまうとどうしても見落としがちになってしまうから、このアプリで通知をオンにしておくことをオススメする。

俺も20代で、居住地区ではワクチン接種が解禁されていないのでアプリで通知をオンにした。

このアプリ一覧でLINE予約出来るかどうかも分かる

先ほどのアプリ一覧の中の薄い文字のところに『LINE予約システムあり』と書いてあればLINE予約可能。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる