【死にたてほやほや】氷見漁港の寒ブリ!

お久しぶりです、鳥やんです。

今回は富山県・氷見魚市場食堂で食事して来たのでレポートです。

氷見ってどこ?

氷見(ひみ)と読みます。富山県の西側、石川県の半島なのかただの僻地なのかわからないところの隣にある海沿いの町です。

f:id:llimeife:20210207220049p:plain
氷見 地図

ほとんどの面積が緑で占められている・・・!

大丈夫、海沿いにすべてが詰まってます。

富山市からは下道一時間弱、金沢からもその程度、名古屋からだと高速3時間ちょいです。

 

【おすすめポイント】

氷見で昼飯食うならここしかない。ってくらいここしかないです。

海岸沿いを少し走れば看板が見えてきます。

ほんまに漁港の作業場って感じです。こんな感じの外観↓

f:id:llimeife:20210207221248p:plain
氷見魚市場

この写真の入口から階段を上がって、食堂入口があります。

この裏手が海に繋がってて、ここの一段下は作業場所です。こんな感じ↓

f:id:llimeife:20210208021615p:plain
氷見魚市場

【メニュー、死にたてほやほやの寒ブリ刺し身など】

まぁ百聞は一見に如かずと言いますので、まず写真から。

f:id:llimeife:20210208022417p:plain
寒ブリ刺し身
f:id:llimeife:20210208022455p:plain
寒ブリ刺し身定食

ほんまにピカピカしてて美味しかったです。脂が乗ってるためこの量を食べるのは結構早くお腹いっぱいなります。

この左上のお椀に入っている汁物ですが、「定食は漁師汁ついてきます!」と

言われたため「ほーん」と思いながらアホみたいな顔で待ってたら出てきたのがコレ。

f:id:llimeife:20210208022718p:plain
漁師汁2人前

いや、最初席についたとき「コンロ邪魔やねんw焼き物のときだけ持ってきてやw」

などと思っていたのですが反省内省猛省です。

二人で頼んだので二人分が一気に土鍋で来ましたが、なんのアラかはわからないたくさんのアラから出た出汁が凄まじく美味しく、

「もしかしてこれを飲むために刺身定食を頼んだんじゃないか?」と思ってしまうレベルでした。

ご飯大盛り無料です。大盛りにしたら死ぬほど腹いっぱいなるので胃がでかくない人は普通盛りでええけど。

【場所・駐車場・予約情報】

駐車場は、この食堂の前に止められました。ちょっと離れたところにも止められそう(止めるなとは書いてないから空気読めば止めて良さそうですね)

予約に関しては「不可」となっております。

混み具合ですが、11時半ごろはすーっと入店できたのですが12時前頃からとてつもなく混み始め、外回り中と思しきスーツ姿のおじさんたちはかわいそうな事に「時間なくなってもたから帰りますわー」とのことだった。

また別記事でも書こうと思いますが、近くの海岸から見る雪化粧した山の連なりは絶対きれいだろうなぁと思いました。晴れてれば。

あと、氷見はうどんも美味いらしい。再訪せねば。みなさんも富山に来たときはぜひぜひ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる