名古屋〜大阪鈍足紀行3 奈良編 鹿を見ずに鷹を見た

Uncategorized

f:id:llimeife:20191217191606j:image

この旅行からかなり時間が経ってしまったが奈良編です。三重、六華苑編はこちら。

奈良県は主に商店街を散策したあと、奈良公園をぶらついてました。

ブラック企業さながらのところに勤務する先輩宅を朝七時に追い出された僕は奈良の片田舎の駅前コンビニで歯を磨き、パンを食べ食べ、近鉄線で奈良に流れ着きました。時間は8時半。

まず降り立ったは桜井駅。名古屋民らしくモーニングという思想を引っさげ降り立った私、驚愕しました。カフェが開いてない。モーニングが食べたかったのに!

諦めてそのまま奈良公園駅まで行きました。まず目に入ったのは超絶カッコいい観光案内所。

f:id:llimeife:20191217185643j:image

イカしたスターバックスもあります。

f:id:llimeife:20191217185717j:image

ここの観光案内所にスーツケースを預けました。1日で600円だったかな。身軽になってウキウキで飛び出しましたが、空腹で死にかけです。すき家、かつや、スターバックスなどキングオブザただの日常の誘惑を跳ね除け、商店街の中の小さなカフェ「じゃるだん」さんにお邪魔しました。

飲み物に卵とサラダが無料でついてくると言う、名古屋民、もっと言うとコメダ民には日常茶飯事のランチをいただきました。うまい。

f:id:llimeife:20191217190626j:image

食パンも卵もサラダも食べたくて50円課金しました。コスパが良い。(まぁよく考えると普段食べてるパン、1袋で50円なのだけど。)

朝10時にも関わらず眠気と疲れに襲われ、温かいコーヒーでほっこりしてしまいました。旅行先、特に異国ではなのだけど、ただただカフェで座って現地語を聞き流す時間がすごく楽しかったなぁなどと思いながら、流石に重い腰上げてきます。

僕は仏教に特に興味がないのでなんとなく奈良公園に行くのもはばかられ、ひたすら商店街を歩き回りました。

田舎の商店街によくある服屋、カレー屋さん、カフェ、八百屋、手に鷹を乗せて立っているお姉さん。………鷹??

一度通り過ぎたものの、好奇心を押さえきれず戻りました。「ここ、なんすか?」思い返したら割と失礼な物言いだな。

「こちらならまち保護動物園と言いまして、メインはフクロウなんですけど、他にも小動物とか……1人千円で飲み物は自販機で1杯無料で……」

要するにフクロウカフェやな、なんで奈良で鹿じゃなくて夜行性の鳥を見ないとあかんのや、と正直思いましたしかし次のフレーズ僕は心を撃ち抜かれました。

「鷹も居ます」

もうお姉さんが連れてる鷹の凛々しいこと可愛いことこの上のう感じました私は入店することにしました。

たくさんフクロウがいます。

f:id:llimeife:20191217191444j:image

ふくろうにはフクロウには悪いけど顔怖いからこっち見ないでほしいと思った。鷹を探しました。

f:id:llimeife:20191217191524j:image
f:id:llimeife:20191217191542j:image
まじでかっこいいです。脱走することもなく竹みたいな棒の上に立ってます。その生き方は面白いんか?と思いつつ鷹を眺め、コーヒーを飲みました。

f:id:llimeife:20191217191723j:image

そうこうしているうちに半時間ほど経ってしまい、鷹にも飽きが来ました。出ます。

その後は奈良公園で鹿にイヤホンを食いちぎられそうになりガチギレ、奈良の鹿は神の遣いなので鹿が家の前で死んでいるとお上のお咎めを受ける。そうならないように奈良県民は早起きだ、と言う逸話を思い出したりしながらも僕は無宗教なので「おまえらは仏やなくて動物愛護法かなんかに守られとるんやぞ」などと心の中で毒づき、日本酒を煽ってました。美味しかったです。

以上で旅行記おわりっ!(日にちが経ちすぎて飽きちゃった)

コメント

タイトルとURLをコピーしました