【WordPress】簡単に他サイトへのリンクを埋め込む方法/Pz-LinkCardのオススメ設定【ブログ初心者】

WordPress

どうも鳥やんです。大昔に書いた記事も含め、当サイトの記事数も60記事を突破致した。
今後も生活改善+お出かけを主軸に運営を続けていこうと思っています。

さて、先日このサイトの運営をはてなブログProからWordpressでの運営に切り替えました。
はてなブログはかなり直感的に操作が出来たり、編集画面のツールバーから様々な機能が利用できて、勝手にいい感じのデザインにしてくれてたのがとても楽だった。
WordPressに切り替えてからデザインはたくさんいじれるようになったものの、その分細かい所の調整は自分でする必要がある。WordPressに移行してから、はてなが恋しい時もある。

その気持ちはさながら、新しい恋人と過ごしながら過去の恋人を思い出している時の感覚や。

そういうことで、今回はWordpressサイトの記事を書いている時に自サイトの記事や、他サイトのページをアイキャッチ画像つきで埋め込む方法をお伝えしたい。いわゆるブログカードというやつの作り方だ。↓参考画像。

参考画像

WordPress標準の機能だと埋め込めないサイトがある

もちろんWordPressもめっちゃ優秀なブログエディタなのでURLをコピペして貼り付けるだけで埋め込みを行う機能がある。

しかし、デザインが選べなかったり、もっと致命的なのは埋め込めない外部サイトがあること。
参考までにお見せしよう。
単純に編集画面にURlをコピペして埋め込みさせようとした時の画面がこれ。

埋め込みが出来なかった、と。これ、結構な確率で起こります(笑)
サイトによって出来る出来ないが出てくるらしいです。

で、これにならずに埋め込むにはいつものようにWordpressプラグインに頼ろう!ということです!

使うのはpz-LINKCARDってプラグイン

簡単に他サイトへのリンクをカード風にしようと思うと、このプラグインを使うのが一番ラク。

こんな感じで自サイトの記事、他サイトの記事ともにいい感じに埋め込んでくれる。

pz-LINKCAARDの使い方

WordPressの管理画面の左サイドのプラグイン→新規追加から「pz-LINKCARD」で検索してインストールしましょう!

使い方は公式のサイト様に載っています。

しかし、ここに載っている埋め込みボタンがなんと、ブロックエディタには表示されていません。

そうなんですね、最近のアップデートでWordPressの編集画面は大幅に変わった様です。なので最近WordPressを使い始めた人はこのモードで慣れちゃってる。

Classic editor というプラグインを入れたら昔のエディターと同じ画面には出来るのですが・・・
僕はこのブロックエディタに慣れて、気に入っているので変えたくない。

そこで、ブロック「ショートコード」を使って操作を簡略化しています。

ショートコード機能+辞書登録で操作を簡略化

埋め込みボタンが無くても機能をすぐに追加できる仕組みがブロックエディタにはあります。

それがショートコード機能。簡単に言うと、公式の機能でもプラグインの機能でも、ショートコードという印を使えるものであればボタンを操作せずとも簡単なコードを記載するだけでその機能を使用できるというもの。

pz-LINKCARDでは

[blogcard url="URL入力"]

という文字列を入力したところに自動でブログカードを表示してくれます。
ブログカードを設置したいところにコレをコピペしてURLだけ好きに変えて貰えればいい。

でもいちいち手打ちとか、コピペするのとかめんどくさいよな。

僕はそこも簡略化するためにパソコンの「辞書登録」機能を使用しています。

辞書登録を使用して入力を簡略化する方法

辞書登録とは、普通の変換では出てこない単語を無理やり覚えさせて変換出来るようにする機能のこと。

例)「おはよう」と打って変換すると「おはようございます。本日も1日お願い致します」と出るようにするとか出来ます。

僕は「うめこみ」で変換すると先程のショートコードが出るようにしております。

こんな感じの変換候補。

やり方は以下。

パソコンの右下のここの文字種のところを右クリック

そこで出てくるメニューの「単語登録」もしくは「辞書登録」の様な設定をクリック。(使ってるソフトによって変わるかも)

僕はGoogle 日本語入力を使っているのでこんな感じの画面。

単語にショートコードを、よみに自分が変換で使いたい言葉を入れましょう。

要するに「この単語AはBというよみだから、Aと打って変換したらBを候補にだせよ!」って登録。

これをやってしまえば、記事執筆中に他サイトを埋め込みたいところにショートコードを簡単に埋め込めますね!

他にもいいプラグインとかあれば教えて下さい。

ブログ運営に関する記事

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました