【2021年 8/13が見頃】射水・氷見市でペルセウス座流星群

8/13日、ペルセウス座流星群が極大を迎えるそうだ。
今年は条件が良ければ1時間に40個程度も見れるらしい。

ペルセウス座流星群は、流星群の中では『しぶんぎ座流星群』『ふたご座流星群』に並ぶ3大流星群の一つ。

お盆の時期と重なります。富山に帰省してくる人もいるだろう。
飲みやカラオケにいけないこのご時世、密を避けて星を眺めるのはどうですか?

この記事では富山県氷見市・射水市で流星群が見られるスポットを紹介して行く!

目次

氷見市でペルセウス座流星群を見られるスポット!

雨晴海岸(あまばらしかいがん)キャンプ場

俺が富山で一番好きと言ってもいい、雨晴海岸。
ここにはキャンプ場がある。駐車場もある。
トイレもある。

好きなだけ長く星を眺められる。

しかもキャンプ場は無料。予約も不要となる。
夕方から夜まで焚き火とバーベキューの後、火が消えたら星を眺める。

二上山の野営場

二上山は氷見と高岡市の間にある小さな山。
ここも高岡や砺波、氷見から行きやすいところだ。

インスタにも上がっている様にだだっ広い山があるから星を眺めるには最適。

九殿浜展望台

氷見市中心から能登半島側に位置する浜の近くにある展望台。

ここもだっだぴろ・・・(以下略

射水市でペルセウス座流星群を見られるスポット!

次は射水市でペルセウス座流星群を見られるスポットの紹介だ。

射水市近郊は、観光スポットと言えば新湊みたいに明るいスポットが多い。

俺もどうしても星を見られそうなスポットがあまり思いつかなかった。
だから射水は以下一つ。

でも射水市は富山にも砺波にも近いから、
コチラの記事で紹介しているスポットも要チェック。

古洞ダム

射水市と富山市の間にある古洞池にあるダム。
ここの駐車場が街頭が少なく星を見やすい。

こんな感じで徒歩で渡れる橋もあるので、ちょっと怖いけど湖の上で
まったく明るくない環境で眺めると星も見やすい。

ペルセウス座流星群を見られる時間帯

ペルセウス座流星群は8/13の午前4時頃が一番活発な時間帯。

その前後数時間がよく流れるので、12時すぎ~朝5時頃までが見時だ。

ちなみに、この日が極大というだけであって、実は7/24~8/24くらいまでは見られるそう。
ただし、流星数が増えるのは8月の中旬あたりに入ってからということだ。

流れ星を見るコツ

流れ星を見るコツは主に2つある。

一つは、スポット選び。
明るくなく、極力視界が開けたところを選ぶ必要がある。
だからスキー場みたいに木が生えていないところが見やすいんだ。

もう一つは見る時の目の使い方だ。
焦点を一箇所に定めるのではなく、ぼーっと全体を見渡すような見方が良い。
車を運転するときみたいに広い視野を取ると視界の端に映った星も見つけられる。

富山市内でスポットを探すなら車がオススメ

当たり前だけど公共交通機関が動いていない時間帯だし、
動いている時間帯に前乗りするにも遠すぎる。

だから、車がオススメ。車が無いならレンタカーを借りて行くのが良い。

富山県は一般的にあるレンタカー屋の支店がないときがあって、
色々なサイトをはしごして探すのが結構めんどくさい。

だから俺は色々なレンタカー屋さんの料金を横断して検索出来る
Skyticketレンタカーをよく使っている。
もしレンタカーを使って星を見に行こうとしている人がいれば使ってみてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる